歯の表側からの治療

ソフィア矯正歯科クリニック イメージ

ソフィア矯正歯科クリニック イメージ

ソフィア矯正歯科クリニック イメージ

最近では表側からの装置でもかなり自然なものが増えてきました。
代表的な利点として裏側に比べるとケースを選ばない適応性の広さと歯磨きのしやすさです。
顔写真の方はすべて装置を付けている状態なのがわかりますか?

透明な装置

透明なプラスチック製の装置で、一般的にもよく用いられています。
左で装着しているのは白くコーティングティングされたワイヤーです。

歯の色に近いセラミックの装置

歯の色に近くより目立たない装置です。
金属にコーティングされた白いワイヤーを合わせて用いるとより目立たなく治療を進めることができます。

セルフライゲーションブラケット装置(クリアティーウルトラ)

ワイヤーと装置の摩擦が少なくなるように設計されています。
「より弱い力」で「より治療期間が短くなる」ことを目指して開発された装置です。